FX-001

  • FAIRWAY WOOD
  • NEW

FX-001 #15、#17.5は、強反発、低深重心でぶっ飛び。
FX-002 #5f、#6fは、ラインが出しやすいUT型ショートウッド。

最適な打ち出し角を選んで地面から最大飛距離を狙えるよう、同じ長さで異なる2つのロフトをラインナップ。2打目以降の最大飛距離を実現させます。
ショートウッドだと球が吹け上がりすぎて使いづらいというプレーヤーに向けて開発した新形状のUT型ショートウッド。吹け上がらずにラインが出しやすいのでロングショットでもグリーンを狙って行けます。

【2021年9月16日発売予定】

  • 素材:
    #15、#17.5 (フェース・ボディ/6-4チタン、ソール/タングステン合金)
    #5f、#6f (フェース/ハイマレージング、ボディ/17-4Ph)
  • 番手:#15、#17.5、#5f、#6f
  • シャフト:オリジナルカーボン
    / FT-40f(47g、1フレックス) / FT-50f(58g、1フレックス)
  • 価格:
    (#15、#17.5)¥55,000(税込) /(#5f、#6f)¥44,000(税込)
    公認オンラインストア・フィッテイングストア限定

SPEC

FX-001テクノロジー

飛びを追求したチタニウムFW

#15、#17.5はボディ素材にチタン合金、ソールに高比重のタングステン合金を使い低重心&深重心&強反発でとことん飛距離重視に。

低重心+セミシャローフェースで高打ち出し低スピン

低重心ヘッドはスピンが少なくなりやすく十分な打ち出し角が無いとキャリーが出ません。そこでセミシャローフェースにすることで、高打ち出し低スピンでビッグキャリーを実現しました。

ロフトを選んで最大キャリー

FX001は長さ43.5インチで15°と17.5°の2種類のロフトをラインアップ。
自身の打ち出し角にあったロフトを選んで、地面から最大キャリーを得られます。
*全長の特注対応可能
43.5インチだと長過ぎるという方には、43.25インチや43インチの長さに対応可能。
ミート率や方向性も重視するゴルファーに向けてベストな長さに対応します。また、15°と17.5°両方使用したい方は、15°は43.5インチ、17.5°は43インチといった仕様も可能です。さらに飛距離を伸ばしたいという方には、MAX、43.75インチまで対応可能です。
*クラブ長さは、43.75”~42.5”まで、0.25“刻みで対応可能です。

FX-002テクノロジー

ショートウッドとユーティリティーの性能のいいとこ取り!

形状はショートウッドのように幅広で慣性モーメントを大きくしてミスヒットに強く、ネック形状はユーティリティーのようにセミグースでラインが出しやすく過度のスピンを抑えた球が打てる性能となっています。

SHAFT

Fw専用スピードシャフトで抜群な捕まり感を!

下から最大飛距離をテーマに、確実にボールを捕らえ易いように、しなり方、ねじれ方を外形から設計値を見直し、スピード感、捕まり感が感じられるようなシャフトの動きを実現しました。 また、Fw用として、性能向上に特化した、最適なTIP剛性、適度なねじれが実現できるように、TIPφ9.0径を採用し、下から最大飛距離のパフォーマンスをアシストします。#5f、#6fには、TIPトリミングを採用し、方向性に安定感のある仕上がりとしました。

機能と外観を両立したマイクロメタリックマットブラック仕上げ

外観は、従来の塗装重量の1/3以下に抑えることで、より筋肉質なカーボンシャフトに仕上げ、マットブラックにマイクロメタリックを配合することで、堅牢、かつ精悍なイメージを演出しています。