FOURTEEN

ONLINE SHOP

1126 view

LADIES

開発コンセプトは「とにかくやさしいユーティリティ」。ロングショットの苦手意識を払拭します。

形状も、中空設計も、カップフェースも、そして鮮やかなカラーさえも、すべてが打ちやすさを突き詰めたデザイン。ウッド型ユーティリティのショット安定性とアイアン型ユーティリティのコントロール性を融合させた、これまでにないスタイルのユーティリティです。全番手が8番アイアンの打ちやすさで、苦手だったロングショットを得意にしてくれます。

 
ウッド型とアイアン型のいいとこ取りユーティリティ

アマチュアはなぜロングショットが苦手なのか?そんな着想から開発を進め、「打ちやすさ」を追求しました。ウッド型ユーティリティとアイアン型ユーティリティ、それぞれの良さを併せ持つ設計が伸びのある弾道をもたらし、気持ちの上で「簡単そう」と思わせてくれる「プレミアムイエロー」がロングショットのプレッシャーを和らげてくれます。

 
ヘッドは飛びの要素を凝縮した精密中空モノコックボディ

高強度「AM355P スチール」素材のカップフェースと、「ST-22 スチール」素材による中空モノコックボディが、高い反発係数・広い高反発エリア・最適スピン量で大きく飛ばせる重心位置設計を実現。完成度の高いヘッドが卓越した飛距離性能を発揮します。

 
ウェッジで培った技術を活かした抜けのいいソール形状

センター部は幅広く、トゥ、ヒール部が絞り込まれたソール形状。そのため打ち込んでも刺さらず抜け、ラフでも引っかかりにくくシャープな振り抜きが可能に。ウェッジのソールを研究し続けてきたフォーティーンならではのソール設計です。

■FT-16i ¥32,000 +税

ASSEMBLED IN JAPAN

 
なぜ黄色なのでしょう?
そこには、深い意味があります

なぜユーティリティが黄色なのか?お客さまからも同業者からもよく聞かれるのですが、ただ奇をてらったわけではなく、この色には意味があるんです。

例えばロングアイアンが難しいのはなぜでしょう。それは、構えた時にウッドではヘッド全体を見ているのに対し、アイアンではフェース面だけを見てしまい、シビアな印象になるからです。それなら、ヘッド全体を見るような仕掛けをすればいいのではないだろうか? そんな発想から生まれたのが、ボリューム感のある黄色いヘッドでした。明るいカラーのヘッド全体に目が行くため、楽な気分で打ち抜いていけるというわけです。

レビューを投稿しませんか?

今後の製品開発の参考にさせていただきます。レビューはサイト上に公開される場合があります。

レビューを書く

FOURTEEN FANCLUB(メールマガジン)
弊社製品をご愛用いただいている方、Eメールアドレスをお持ちの方なら、どなたでもご登録頂けます。
(パソコン・携帯電話どちらのアドレスでもご登録は可能です。)