FOURTEEN

ONLINE SHOP

9622 view

WOOD

NEW

大型ヘッドのドライバーと好相性。高い弾道で打ち出せるシャローフェースだから芝から楽に打てるフェアウェイウッドです。

グリーンに近づけたい2打目以降で、気持ちよく楽に打てるフェアウェイウッドをめざしたこのモデルは、ヘッドの厚みをグッと抑えたスーパーシャローフェース。重心が低く打ち出し角が高いため、高く強い球筋のショットを生み出します。フェアウェイウッドに苦手意識を持っている方にも、「これなら逆に武器になる」と思っていただけるはずです。

 
芝の上から打ち抜きやすいスーパーシャローフェース

ヘッド設計をスーパーシャローにすることで、長重心距離・低重心を可能にしました。重心距離が長いからドライバーとのスウィングイメージが合いやすく、低重心だから球が上がりやすい設計。さらには構えた時に目に入るヘッド面積が大きく、心理的にも安心感のあるヘッドデザインです。

 
打ちこなしやすく距離も出せる。このモデルだけの異端児「X番手」

ロフトからいうと3番(15°)と5番(19°)の間にあたるのが、X番(17°)。「3番ウッドではコントロールが難しい、しかし5番では距離が足りない」というよくある局面で活躍する、5番ウッドの打ちやすさと3番に近い飛距離を併せ持つクラブが、この“X番手”です。これまでなかった、でもほしかった、スコアアップに直結する1本です。

 
フェアウェイから狙うための目的別ソール形状

フォーティーンが得意とするウェッジの技術とノウハウを、フェアウェイウッドに活かしました。3番・X番では球を上がりやすくするために接地ポイントをフェース側に寄せ、5番・7番・9番では安定したショットのために接地ポイントを後方にずらして、番手ごとの打ちやすさを実現しています。

 
フォーティーン自社開発。フェアウェイウッド専用シャフト

2タイプのフェアウェイウッド専用オリジナルシャフトを採用しています。

■FT-15f

つかまえやすくシャープに振り切れ高弾道。スウィングスピードアップをめざしてシャフトを軽量化し、ヒューマンテストを繰り返して性能と振り心地を両立しました。

■FT-16f

左に行きにくく安定した中弾道。シャフトの捻れとしなりのベストバランスを追求し、スウィング中にヘッドを感じやすく安定して打てるので、ミート率をアップさせます。

■FT-15f ¥40,000 +税

■FT-16f ¥40,000 +税

ASSEMBLED IN JAPAN

レビューを投稿しませんか?

今後の製品開発の参考にさせていただきます。レビューはサイト上に公開される場合があります。

レビューを書く

FOURTEEN FANCLUB(メールマガジン)
弊社製品をご愛用いただいている方、Eメールアドレスをお持ちの方なら、どなたでもご登録頂けます。
(パソコン・携帯電話どちらのアドレスでもご登録は可能です。)